北大合唱団東京OB会クラーククラブのホームページへようこそ

指揮者紹介


高嶋 邦幸
北大合唱団の学指揮を経て国立音大声楽学科卒業・同大学院修了。'88年成城合唱団常任指揮者就任。 小澤征爾、井上道義、松岡究各指揮者のもと、ブラームス/ドイツ・レクイエム、ベートーベン/第九、フォーレ/レクイエム、バッハ/マタイ受難曲、ハイドン/四季、モーツアルト/レクイエム」などの合唱指導を担当、現在に至る。                              '13年クラーククラブ入会。翌年から指揮者を務め、'16年4月の第9回演奏会にて『終わりのない歌』を指揮。ヴォイストレーナー兼務。 東京農工大・女子美術大混声合唱団、コーロ・カステロ、川口市民合唱団を指導。            日本合唱指揮者協会会員。                        JoyfulChorus のブログ
ウイークエンドコンダクターのブログ

伊藤 一男
福島県福島市出身。中学2年から合唱を始める。県立福島高校の合唱部に属し、1年と3年時に全日本合唱コンクール全国大会に出場。3年時には金賞を受賞。北大学合唱団では、3年時に副指揮者、4年時に正指揮者(第36回定期演奏会)を務める。卒業後同じ会社の先輩とともに、『持ち物は、鍛えた喉とコールシャッツ、終わった後は飲み会』の案内文で関東近辺のOBを結集、現在のクラーク・クラブ創立に深く関わり、第2回クラーククラブ演奏会まで指揮を担当。転勤のためクラーククラブから一旦離れるも、一昨年に本格復帰した。『歌い終わった時の達成感』、『男声合唱ならでの力強さと繊細さ』を大切にしながら、クラーククラブがあまり取り上げてこなかった宗教曲にも意欲をみせる。